So-net無料ブログ作成

ダムは儲かる投資先? [STOP民主党]

海外のダムを調べると、大概利益率が出てくる。
年何%の利益がでるので、これは、投資として有効です、と説明する。
もっとも説得力がある所なので”利益率はかなり最初の方で説明する
ここで言う利益率とは、経済効果の事ではない。
ずばり、そのまま、利益率、100億税金ブっ込んだら、いくら戻ってくるのかという予測と実数である。

海外では盛んに利益率を検討しているのに
なぜか日本のダムについては、まったく出てこない
精々出ても、経済効果(政府の税収として戻ってくる、ではなく日本全体での波及効果)である。

ダムは、発電したら電気を売れる。また、溜めた水は売れる。
海外のダムは大体予想利益率10%以上でGOのようだ
10%利益が出るなら、10年後に投入した資金は全部回収でき、20年後は倍だ
インドでは計画時の利益率20%というのも見かけた。
なんと20%である、5年で元を取って、10年で投資金額が倍になる試算になる。
(ちなみに、外れた。工事技術いい加減さと未払い多発で利益率13%に落ちている模様)

まぁ、利益率20%とは簡単にはいかないだろうが、もし20%も出るなら
もう、億単位ではなく、100兆円でも200兆円でも
政府は投資すべし、となる。(いや、そんなにダム作ってもしょうがないだろうけど)

250兆を20%の利益率で投資できれば、年間収入は50兆円。
本年度不足分の44兆円を埋めて、6兆余る。

借金だらけの財政なのだから、公益性や経済効果より「利益率」を念頭に
高い利益率すなわち歳入に繋がる公共工事から優先的に支出するべきである。
国債が大体20年償却ならば、借金しても事業をやるなら、利益率5%以上は必須
金利を考えれば6%は欲しい。
6%あれば、国債償還期に、金利込でプラマイペイできる試算になる。
償還時にペイできる事業という事になれば、国民に説明し安心させた上で大幅な国債増発も
なんとか許容範囲だろう(私だったらそれも避けるが)

無駄かどうか判断するのに、一番最初に見るのは利益率

総工費何億円、何百億円、何千億円かかろうが、利益が出て、投資回収が可能なら
バンバン投資すべきだし、利益が出ないならば、投資すべきでない。

恐ろしいのは、利益率が不明のまま無駄かどうかの議論が進んでいる
どこの経営者が利益率を見らずに経営判断ができるか
これは、まったくもって異常な事である

海外のダム事情や、ダム関連情報を見る限り、「本来ダムとは利益率が高い」としか思えない
そんなに有用で有益なら、ダムのホームページに利益率をバンバン出せばいい
私が官僚ならそうする。なぜ利益率を出さないのか、それとも利益率を出せない理由があるのか?


外務省 「ボゴタ上水道整備事業」有識者評価http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hyouka/kunibetu/gai/colombia/yu99_01_0001.html
サン・ラファエル貯水池 ダム土木工事等をメインにした世界銀行と外務省ODAの結果を外部の太田昭和監査法人が評価している文面である。

>ここで、固定資産を時価で再評価しなかったとしたら、98年12月の利益率、自己資本比率は、それぞれ5%、27%となる。(中略) >特徴的な点としてEAABの営業利益利益率が日本に対し低い反面、人件費率は逆に高くなっている。一方、職員の一人あたり給水人口はEAABと日本で大差ない。以上から言えることはEAABの利益を圧迫している要因としては人件費の高さであるが、職員数としては多いわけでもないことから、一人あたり給与の額が相対的に高いといえる。

上記は利益率5%と大分利益率が低下している(とは言え、十分投資可能水準だが)
その理由が、引用にある「人件費の高さ」とある。要するに関係者がよってたかって食い物にしているのだろう。
担当者の悔しさが伝わって来そうである。

しかし、考えてみれば当たり前の事
もし、あなたが甘い汁を吸いたい官だったとする。
天下る先は、どういう所に天下りたいですか?

利益率の高い所に天下る
世の中に必要とされる所に天下る

当然である、利益率が高ければ高いほど、より多く抜けるし
世の中にどうしても必要とされる所であればあるほど、削減されにくくなる

寄生虫は石には生えない、栄養価が高い所に集まる
寄生虫は切り落とされる髪には住まない、外せない内臓に巣くう

肝臓(レバー)に寄生虫が集まってくるからと言って 肝臓を取り除いたら、人は死ぬ
財政に余裕が無いからこそ、利益率が高い、高収益事業、必要とされる部署に
資源を集中させなければならないのに、
民主党は、寄生虫が沸いているからと、事業丸ごとを捨てようとしているのではないか

  
賛成の一票を投じる (クリックで自動投票)
  


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。