So-net無料ブログ作成
検索選択

緊急提案!銀行が停止するまで、あと3年 [STOP民主党]

ながらく、ブログ鷹森は沈黙を守って来ましたが、緊急に提案・警鐘を
鳴らす必要性を感じ、沈黙を破って緊急提案させて頂きます。

日銀の都道府県別統計資料が以下のサイトにあります。
http://www.boj.or.jp/theme/research/stat/dl/zan/pref/index.htm
上記サイトにある、預金残高2008年11月末から2009年10月末までの預金残高推移です。

我が国の預金は、コンピューター管理されており、総額が若干の時差付きで表示されます。

上段 2008年11月末 中段 2009年10月末 下段 増減 (▲がマイナス)

東京のみ)
08:預金総額159.0兆 定期性預金 51.9兆 個人預金 72.9兆 金融機関預金 9.8兆
09:預金総額157.7兆 定期性預金 56.6兆 個人預金 76.4兆 金融機関預金 7.2兆
差:預金総額▲ 1.3兆 定期性預金  4.7兆 個人預金  3.5兆 金融機関預金 ▲2.6兆

(全国総計)
08:預金総額551兆 定期性預金 236兆 個人預金 363兆 金融機関預金 13.7兆
09:預金総額559兆 定期性預金 247兆 個人預金 375兆 金融機関預金 10.4兆
差:預金総額 8.1兆 定期性預金  11兆 個人預金  12兆 金融機関預金 ▲3.2兆

なお、総額から個人預金を引き算した数字で計算すると、
推定企業預金は全国総額で1兆3668億円の預金増加となっている。


増減比率を%で表すと以下の通り

(08年11月末から1年間の預金比率推移)

企業:+0.8% 個人:+8% 金融:▲23%

となっており、個人・企業・金融機関の内圧倒的に金融機関消耗率が高いのが分かるかと思います。

単純計算で金融機関預金総額10.4兆円を▲3.2兆円で割れば3年3カ月後には
金融機関自体が持っている自らの預金が底を打つ事になります。

昨年2008年11月15日、全国銀行協会会長からの必死の提案により
中川金融相(当時)により、金融機関の”時価評価”が実質凍結されている(ググればニュースで出てくる)

株価が大幅下落しているので、それを”時価”ではなく、簿価、すなわち暴落前の価格で
帳簿上カウントする、という言わばウルトラCで、金融機関は大赤字を表面化せずに来ている
もはや、緊急手段中の緊急手段ですが、善悪は置いておいて、直近の金融破たんは回避した

だが、預金残高がゼロになり、手元のキャッシュフローを確保する為には
何かを売らなくてはならない。すなわち、預金ゼロになった時点で、
銀行は大赤字である事が発露する。

上記は、金融危機直後での減が組み入れられているとしても、
今年1月に日銀による買いオペで銀行に実質1兆円の資金注入がされているのを
加味すれば、実質マイナス幅は4.2兆円であるし、モラトリアル法案が銀行の利益圧迫するのを
考えれば、そう極端にはずれていないだろう。

そして、各種、統計情報は、時価評価を停止した段階で、信頼できないが、
預金残高は隠しようが無い。

民主党および民主党がゴネて選ばれた日銀総裁は、経済政策
特に金融政策を間違えた
モラトリアル法案は、確実に金融機関の体力を奪い、利益を削る

この国の特許数は史上空前であり、特許数だけを見れば、日本の将来は明るい
反面、雇用統計や設備投資などを見る限り、日本の将来は極めて暗い
預金総額を見る限り、政府と金融機関はマイナスだが、個人も企業もプラスに転じている


今、日本経済は、急激に良くなるか、悪くなるかの分岐点であり
このまま推移すると、3~4年には、金融機関が停止する。

現在のこの国のマネーサプライ、[要するに発行したお金の総額(お札にはナンバー打ってあるのでカウントされている)および預金や、預金見たいに使える口座上のお金総額は、]1400兆円あるとされているが、貸出残高は414兆である。

日本にあるお金総額(マネーサプライ)は推定1400兆円
貸出残高は414兆円

実に、この世の中にあるお金と借金の比率は29%である。
ざっと世の中のお金の1/3は、借金によって運用された設備・企業で運営されており
おおよそ同比率の企業が、金融機関からの融資が受けられなくなった時点で
消滅するのである。

「私は借金が無い、だから関係ない」では済まされない
あなたの務める企業のお客様は、どうやってお金を調達してるのですか?
あるいは、お客のお客様は?そのお客は?そのお客は?

貸出残高は414兆円であり、多くの中小企業は、借金して何とか商売をやりくりしている。

もし、金融機関が活動停止した場合は、失業率はどんなに低く見ても20%は固い。
下手をすると、50%超えるかもしれない。
上場企業ですら、相当数数を減らすだろう
日本最大規模と言えば、今はおそらくNTTであろうが、失業率20%を切れば
金融機関が停止するような事態になれば、天下のNTTといえども危なくなる
安全な企業などない

日本に世界中から資金が流入している
なぜなら、日本ぐらいしかもはや世界の希望がある国は無いからだ
その日本が、もし破たんしたならば、世界は希望を失うだろう

民主党さん、あなたは大恐慌を起こしたいのですか?
そんな事したら、第三次世界大戦が勃発しても不思議じゃないですよ

あまりにも酷過ぎる外交、内政、政策の数々に
もはや、呆れかえって言葉を失っていましたが
この金融政策の過ちは、我が国に対する致命傷と言ってもよい

お願いですから、もう何もしないでください。
まだ、ヤルヤル詐欺で何もしない方がマシです。
「良い政策を打ち出し、実行せよ」などという事はあきらめました
あなた方が何もしなければ、本来日本には民間から湧き出る活力がまだある
あなた方民主党が打っている政策は、最悪の結果を生みます。
もはや余計な事をせずに、民間に任せなさい


もう、いい民主党
なにもするな民主党

  
賛成の一票を投じる (クリックで自動投票)
  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。