So-net無料ブログ作成

最後まで粘る解同 [┌人権擁護法案]

先日に引き続き、来週月曜再度部落解放同盟が人権擁護法案成立のための集会を開く。過去に、公明党を毛利、朝鮮総連を石田三成、部落解放同盟を島左近に例えた、予想通りというか、予想以上というか、始めから前線で戦い抜き、最後まで戦い続けたのは解同だった。郵政政局が囁かれ、今国会も一ヶ月を切った、この期に及んでも諦めない解同に敬意を表する。関ヶ原で毛利家は、総大将の地位にいながら、最後まで一戦も刃を交えず敗退した。石田三成は構想を描き、謀略を巡らしたが、その人望の無さにかえって敗因を作った。謀略は得意だが、戦力としては物の数にも入らないほど弱い三成を支えたのは島左近、数は少ねど少数精鋭にして、始終関ヶ原の東軍を苦しめ最後は死兵となり散った。さっさとあきらめれば良い物を、最後まで粘るとは、勇気がある。公明党創価学会は、事実上の総大将、法案の最大受益者であると想定されるが、最後まで集会あるいは機関誌等で取り上げるのは皆無に等しく、ほぼ政治的にみて戦闘行為は皆無、矢面に立つのを避けた。また、先の関ヶ原で首謀者でもあり、そして人望の無さから東軍への寝返りを続出させた石田三成。ある意味彼が居なかったら、西軍の敗退は無かっただろう。人権擁護法案は終盤戦へとさしかかった。だがゆめゆめ油断する事なかれ、解同は最後まで粘っている。敵は死兵と思えばこそ、最後の力を振り絞って抵抗するだろう。戦略的に見て今国会が難しければ、最後の最後にせめて国会上程だけでも果たそうとするかもしれない。常識で言えば、とうに諦める状況に至っても、まだ粘る敵がいる。残24日、3週間の戦い、最後まで気を抜けない。

追記1
日比谷公会堂ホームページ
http://www.tokyo-park.or.jp/hibiya/
によれば、主催者の名前は「部落解放同盟中央本部」
集会の正式名称は、単に「集会」だけで登録^^;
電話で確認したところ午後1時から午後2時30分まで日比谷公会堂で
その後請願パレードに行くとの事。ここでも、集会の正式名称と尋ねたが
「集会となってますねぇ」と公会堂電話窓口担当も首をひねるような口調で
回答。一応、一般も入れるはずですが、と言っていたですが・・・
さて、どういった内容なのか、ご存知の方おられましたら
TBもしくはコメントください


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 3

takamori

やれやれ、アクセスできたり出来なかったり。
なぜか自分のPCからだとアクセスできない。(でも他からはアクセスできる)
という不思議な現象がなんとなく解決したっぽい。
やっとまともに更新できるかな?
by takamori (2005-07-23 16:11) 

しんちゃん

この影響で民主党案の動きがあるようです。

明後日、民主党のプロジェクトチームが
人権侵害被害救済法案を今国会に提出するかどうか協議して決定するらしい。
今日はやはり部落解放同盟や連合などの推進派勢力が国会周辺で「請願行動」というものを行って
民主党にも「今国会で人権侵害被害救済法案を成立させるように」と要求したらしい。
そうした意見を受けて、明後日のプロジェクトチームの会合が行われるということだ。

今晩から明後日にかけて民主党へ総攻撃が必要じゃないか?
民主党本部はもちろん、プロジェクトチームのメンバーにも凸しよう。
      民主党本部
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
テレ:03- 3595- 9988(代表) ふぁx:03- 3595- 9991
メール  info@dpj.or.jp

凸先 ↓へうpしました
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1121784541/929 &930

※このメンバーへのメール・FAXに実名は不要で数で勝負だそうです
by しんちゃん (2005-07-25 22:38) 

欲衿蚕

民主党が国会提出へ


独自の人権擁護法案提出へ=民主

 民主党の仙谷由人政調会長は27日夕の記者会見で、与党が人権擁護法案の今国会提出を見送ったことを踏まえ、独自に「人権侵害被害救済・予防法案」を週明けにも提出する方針を明らかにした。民主党案は、犯罪被害者らへの報道機関の過剰取材を特別救済の対象から除外しているのが特徴。また、新たな人権救済機関「中央人権委員会」を内閣府の外局として設置する。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050727-00000156-jij-pol
by 欲衿蚕 (2005-07-28 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。