So-net無料ブログ作成
検索選択

人擁法とセット?ジェンダーフリー [┌人権擁護法案]

参議院議員 長尾たかし氏(民主)のコラム(2002/11/15)
http://www.tnagao.org/item/20021115
より抜粋引用

まぁ、滅多な事では驚かないようにしているのだが、ここ半年で
最も驚愕したのは、ジェンダーフリー社会の未来についてであ
る。旧サイトでも少々取り上げたことがあるが、この1ヵ月以内
に2回ほど、係るフォーラムに出席したので、情報提供ととも
に、危機的な警鐘を鳴らしたいし、子供たちをこういった無茶苦
茶な気が狂った発想から完全隔離しなければならない。

私は正しい男女共同参画とは、男と女は自然の摂理による区別が
あり違うものとして、お互いの性を尊重し合うものであることが
前提と考える。当然である。しかし、所謂、「行過ぎた異常な」
フェミニスト、強制的な男女平等論者とは、ここ数年でひとつの
壁にぶち当たった。それは、平等を叫ぶのは叫ぶのだけれども、
どうしても男女とは区別されねばならぬ現状、つまり、男と女は
違うのだと言うことが、彼等の主張を矛盾へと導いてしまうから
だ。そして、彼らが編み出した、世界初日本発の悪の思想「ジェ
ンダーフリー」と言う思想が生まれたのだ。全く以って何を自分
たちがしようとしてるのかが分からないのかと憤慨する

つまり、彼等の主張は、「性の区別を無くする」ということ。男
と女という概念を消失させることで、フェミニズムは、今後地方
自治体の条例と言う部分で、その悪の思想をわからぬ様に折り混
ぜながら、偏狭的な平等意識を押し通し、日本の慣習、伝統、家
族と言う大切に社会的単位すら無視する社会を作り出そうとして
いる
。この恐るべきジェンダーフリー思想教育に対し文部科学省
は、1兆円もの予算を投じている。そして、特に注目すべきは、厚
生労働省所管財団が発行し絶版になった悪の冊子「思春期のため
のラブ&ボディーBook」である。はっきり言って、低俗なエロ本よ
りタチが悪い。

このコラムを記していて、なんで、男女共同参画からフリーセッ
クス奨励策に物申さなければならないのかとすら、考えてしま
う。彼等の思考回路が分からない。しかし、事実以下のような内
容のパンフを厚生労働省がピルを販売する企業のスポンサーを得
て全国の中学校に配布した(生徒には届かなかった・ただ、卒業式
に配布したという馬鹿学校があったようだが、、、)のである。

(中略)

長くなるが、もう一冊。文部科学省委託事業である「未来を育て
る基本の基」という悪の冊子配布計画。「無意識のうちに子供た
ちに女らしさや男らしさを押し付けていませんか。女の子にやさ
しい名前、男の子に強そうな名前をつけてはいけない。ひな祭り
も、鯉のぼりも女の節句、男の節句を押し付けている。女の子を
可愛いと褒めてはいけない、男の子に格好良いと言ってはいけな
い。修学旅行も男女同じ部屋で楽しく、男女別々の身体検査は区
別だから良い。女の子のズボン、男の子のスカートも認めるべ
き。トイレも男女共用が望ましいし、母の日にはエプロンをプレ
ゼントしてはいけない。野球部のマネージャーが女ばかりなのは
おかしいし、良妻賢母という言葉は、時代に則さない。」

そして、驚くべきは、「男と女が逆になった場合のセックスの体
位を図解説明する」ものまで検討された。さすがにこれはボツに
なったらしいが、フリージャーナリストの岡本明子氏が原稿を直
接この目で見たといっていた。「凄かったですヨ。他には毛むく
じゃらの同性愛者の男性同士の性行の図解説明
と、、、、、、、」。・・・・・・・・・・・・なんと想像する
だに恐ろしい。

これらハ茶メチャな記述はすべて事実である。そして、これらプ
ロジェクトに1兆円もの国家予算が使われているのである。皆さ
んの子供さんたちは、学校でこんな教育を受けているのかもしれ
ない。

この問題の二冊を国会議員として初めて国会で取り上げたのが、
民主党の山谷えり子衆議院議員である。さすがに、遠山文部科学
大臣も、「中学生には不適切」とコメント。絶版・回収に至っ
た。ただ、問題なのは、行政の主導でこのような冊子が作られ、
国会議員などや、政府関係者の目にとまらなかったこと
。まさか
見て見ぬ振りはしていないだろうなぁ、

抜粋引用終り

私は常々怒ってはならないと自分に言い聞かせていたが
この頃は、限度を超えている事が多々ある。
彼ら、いや彼女らは日本を滅茶苦茶にしたいのか?
ジェンダーフリーの鯉のぼりやひな祭りに対する姿勢は疑問であるのだが
さらに検索するとこういうのが出ている。

人権教育・人権啓発に関して
http://www.geocities.jp/zenkairen21/01-3.html

人権擁護推進審議会会長 塩野宏宛に複数団体の連名で出された意見書なのだが

取りあえず、以下抜粋引用

(1)「解放教育」の一掃、同和教育の廃止を

一方、「解同」は、文部省の「学校における同和教育指導資料」(94年発表)などを後ろ盾に「差別糾弾」闘争を進め学校教育や教育行政への介入を行っています

また、「解同」などは、鯉のぼりや雛祭り、徒競走などを「差別」だとして保育園などでの諸行事に介入し、やめさせています。この異常な保育実践が、いま「人権保育」の名で、同和地区の保育所から一般保育所に拡大されようとしています。子どもたちの間に溝をつくる問題として指摘していただきたい。

以上抜粋終り

おぃ、どうなってるんだ?人擁法案5回目の法務部会に出席した、塩野宏またここでも出てくるの?そして部落解放同盟も出てくる。そしてひな祭りや鯉のぼりをやめさせている。「未来を育てる基本の基」長尾氏が言うところの悪の小冊子となんでシンククロしているんだ?どうなってるんだ?

ジェンダーフリーと人権擁護法案はセット!?

  
人擁法案の廃案とジェンダーへの疑問を感じるので投票する (クリックで自動投票)
  

人権擁護法案反対同盟が結成されています。

【関連前投稿】人擁法の政治的関係図と影響 
【関連後投稿】公明党が人擁法触れる【成立の意思固い?】 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 2

つばさ

すごく為になる事が書いてますね。
私の子供も今年入園したばかりで「開放教育」の問題が取りただされていました。
niceありがとうございます。
また覗かせて頂きます
by つばさ (2005-04-19 23:30) 

文鳥派

この書き込みが不適切だった場合、削除お願い致します。
突然の書き込みを失礼致します。私共は「黒色綺譚カナリア派」という劇団です。

この度、ジェンダーの在り方を問う『男女逆転劇』を上演する事になりました。
男性が女言葉と衣装を纏い、女性が男言葉と衣装を纏い、だのに自分の性別のままで演じてみよう!という実験的な公演です。女言葉を使うと男性役者は女特有の「しな」を無意識に作ってしまったりと、興味深い作品となっております。
 性別とは、先天的なものか後天的なものなのか。モラルハラスメントを男女逆転で見てみると、一体どう写るのか。そんな疑問を元に、この舞台を作り上げました。08年10月3日より、東京都杉並区阿佐ヶ谷にて上演中です。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

黒色綺譚カナリア派 第9回公演 作・演出 赤澤ムック
【そまりえ~或る模倣画家の苦悩~】
■日時   2008年10月3日(金)~13日(祝・月) 
※※7・8・9日は休演日です。
■劇場 ザムザ阿佐谷
http://www.laputa-jp.com/annai/index.html
■出演   
芝原弘 山下恵 中里順子 牛水里美 升ノゾミ 赤澤ムック (以上、黒色綺譚カナリア派)
向井考成(燐光群)中村真季子 吉田正宗
▲日替わりゲスト
中川智明(3・4日出演) 堀越涼(5・6出演 花組芝居)
倉方規安(10・11日出演 InnocentSphere) 津村知与支(12・13出演 モダンスイマーズ)

【タイムテーブル】
10月3日(金)19:30・・ 中川
10月3日(土)14:00//19:30・・中川
10月5日(日)14:00//19:30・・堀越
10月6日(月)19:30・・堀越
(10月7日、8日、9日:休演日)
10月10日(金)19:30・・ 倉方
10月11日(土)14:00//19:30・・倉方
10月12日(日)14:00//19:30・・津村
10月13日(祝)14:00・・・・・・津村

■料金 全席自由席  前売り3200円/当日券3500円
■前売り発売日   2008年9月1日(月)

★黒色綺譚カナリア派web→http://www.kokusyoku.com

☆赤澤ムックインタビュー掲載記事→
http://www.land-navi.com/backstage/cu/2006/1/kokusyoku/index.htm

by 文鳥派 (2008-09-30 00:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。